2018年12月11日

端金

手が空いたときは工具や機械の手入れ・・・大事ですよね。

これは端金(はたがね)という、圧締用の道具です。大小さまざまなサイズがあります。

K7IM0881.jpg
posted by sanso at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月10日

ナラの框

虎斑が強く出ているムク材で、框を作りました。

IMGP6875.jpg

先日の投稿で、着色塗装をしている框の家具と同じときに仕入れたムク材です。
生地色で塗装をしたところ、斑がとても美しく浮き出してきました。

IMGP6877.jpg

お客様がお持ちの家具に雰囲気を合わせて、製作しました。
とても喜んで下さったそうです。うれしいです。

posted by sanso at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月07日

ダイニングテーブルの再塗装

お気に入りの家具の再塗装を依頼されました。
アンティークの立派な椅子!すばらしい彫刻ですね。
研磨して、現状の塗装をある程度落としたところです。

IMGP6584.jpg

塗装後です

IMGP6591.jpg

ブースの前なので背景がいまいちなのですが・・・
テーブルも塗装中のところ。

IMGP6574.jpg

こんなにきれいに。お客様のところで並んでいる配置に並べて、色合いのバランスを見ているところですね。

IMGP6586.jpg

長年使い込まれた、良い家具って、本当に素敵です。
お客さまもとても喜んで下さいました。
更にもう一つ素敵なアンティークのビューローの塗り替えを依頼して下さいました。そちらの完成写真がなくって載せられないのが残念です。すみませんあせあせ(飛び散る汗)

posted by sanso at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月06日

ルーバーデザインのTVボード

IMGP6478.jpg

ウォールナットのムク材を格子状に通したルーバーの扉に注目です。
スモークガラスも嵌めこまれてちょっと変わったデザインですね。

巾 1100mm 奥行 450mm 高 400mm というサイズがちょうどよかったです。
大きすぎず小さすぎず、品があって、和の凛とした雰囲気とウォールナット材の持つ優美さが調和していてとてもよかったです。
posted by sanso at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ナラムク材の框

今日は今年製作して納めさせていただいた家具の記録写真をみなおす機会がありました。
これは今年だったのね、と驚いたりしていました。
写真の家具は、ナラのムク材で、虎斑が多いところを選んで製作したのでした。
とてもきれいだと思います。
IMGP6603.jpg
てかけも凝っています。
IMGP6605.jpg
posted by sanso at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月11日

メープル

やはり生地色の仕上げはメープルに合いますね!杢がうつくしいです。
20IM1881.JPG
20IM1870.JPG
シンプルな面がすてきです。
posted by sanso at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月24日

チェリーウッドの間仕切り収納

一階と中二階との段差のカベを利用して、大きなオープン収納を作りました。
IMGP4928.JPG
IMGP4925.jpg
一部抜けていて、頑張れば、そこから行き来できるかもるんるん
チェリーウッドは生地色を生かした塗装にすると、優しいピンクやオレンジ色の混ざりあったとーっても素敵な色合いに仕上がります。
月日がたつと、どんどん色味が深まり、飴色になっていきます。
その時々の魅力を楽しめる木材の一つです・・・。
posted by sanso at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月15日

ナラをWナット風に塗装したルーバー

久々に更新をします。ごめんなさい。
今回はナラのムク材で作ったルーバーの写真です。
ルーバー以外の部材は、白味がかったウォールナット柄のメラミンや、ポリ化粧合板でつくっているので、合わせて塗装しました。
K7IM5941.JPG
落ち着いた可愛いかんじのルーバー、と思って気に入っています。

posted by sanso at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月16日

花型の飾棚

中華料理店の壁面につける、花型の飾棚をつくらせていただきました。

花型なんて初めてです・・・
いろいろ工夫しながらの製作でした

IMGP4558.jpg

Wナットの突き板とムク材を使用してます。
上の写真は塗装前、まだ製作途中のところ。
桟を仕込んでますね。

塗装後は・・・

IMGP4571.jpg

近くで見ると

IMGP4567.jpg

生地の色そのままのウレタン塗装のため、Wナットの色が活きてますね。

形もばっちり。
面白いですね〜。ちなみに後の木口にはLED照明を仕込むそうです。
両サイドには約二メートルずつの水平の飾棚(これは直線です)が取り付けられます。

出来れば完成後にお店に食べに行きたいな〜。
posted by sanso at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月09日

ああそれにしても

ながいことさぼってしまいました。

こんなに更新していないと、再開しづらい。何から書こうか・・・

まずは三月上旬に納めさせていただいた、R+斜めの什器を。

IMGP2675.jpg

塗装前の状態です。倒れそう?と心配だったのですが、安定していました。

斜め前から見上げて撮るとこんな感じ。

IMGP2677.jpg

このパネルは100程度の厚みだったのですが、中に配線を通したり、壁付けモニターをとりつけたりと、仕掛けがいっぱいでした。

仲間たちも。。。

IMGP2686.jpg

何事か。つぶされ中。

IMGP2725.jpg

ふえた。
5セット作ったのです。もっといっぱい並んでました。

IMGP2715.jpg

こんなクレシェントな楕円も組み合わさって使用されます。

後ろから見ると、舞台裏なかんじで・・・
IMGP2710.jpg

いやあ、楕円ってむずかしいな〜なんて。
posted by sanso at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記